婦人

ヘアサイクルを改善する

女性

まつげに良い成分

まつげ美容液には、まつげを保護する、ケアする、育てる、発毛するなどの効果があります。まつげのヘアサイクルが乱れると、抜ける量に生え変わるサイクルが追いつかず、薄くなります。短い、細い、少ないなどの症状は、まつげのヘアサイクルが乱れているためです。加齢や乾燥、ターンオーバーの乱れなどによって、まつげは薄毛になってしまします。また血行不良やストレス、クレンジングなどでまつげのヘアサイクルが乱れることもあります。乱れたままにしておくとどんどんまつげが薄くなるので、早めにまつげ美容液を塗ってケアをすることが大切です。多くのまつげ美容液は、乾燥を予防する保湿成分を配合しています。根元に塗るだけで、乾燥から起こるヘアサイクルの乱れを解消する効果があります。乾燥肌の人ほどまぶたも乾燥しているので、保湿効果があるまつげ美容液を使い、まつげに潤いを与えることが大切です。また、血行促進成分や、血管拡張成分を配合しているまつげ美容液もあります。そういうまつげ美容液なら、塗るだけでまぶたの血行不良が改善し、血液の流れが良好になります。血のめぐりが良くないと栄養がまつげの根元に運ばれず、細く抜けやすくなります。血行を良くするまつげ美容液はまつげに栄養が運ばれやすい環境を作るので、抜けにくい太いまつげに育てる効果があります。もともと冷え性の人や更年期の女性などは血行不良気味の傾向があります。身体だけではなく、まぶた全体の「温活」をすることで、長く魅力的なまつげになります。