婦人

くすみのない肌に導く

女の人

色選びと塗り方が大切

メイクの中でも難しいと思われることが多いチークですが、使い方によっては肌のくすみを解消し、生き生きした肌に導いてくれるコスメです。チークにはピンクやオレンジ、ベージュなどいくつかの色がありますが、ピンクだけでもその色は一つではなく、肌の色によって似合うものは異なります。自分に合う物を探すには沢山のチークを試してみるのが一番です。自分では難しい場合には、コスメカウンターでお願いするのも良いです。チークだけが濃く目立ってしまうのは、大人の方は避けたい方法です。お風呂上がりの少し血色が良くなった頬の色が理想的です。その為には大きめのブラシでチークを取り、余分な粉を落としてから頬の広い範囲に薄くのせていきます。この時にチークの色がほのかに分かる程度で終わらせておくのが大切です。また使用したブラシはこまめにお手入れすることも大切です。お手入れの際にはコスメ専用のクリーナーやクレンザーを使用します。清潔な布にクリーナーなどを染み込ませて、優しく拭き取っていきます。拭き取った後は形を整え、日陰で完全に乾くまで干します。完全に乾く前に使用してしまうと、雑菌が繁殖してしまい肌への影響も気になるので、完全に乾かすようにしてください。メーカーによってお手入れの方法は異なりますが、基本的にブラシの毛は日光に弱いので日陰に干します。またブラシに限らずコスメは定期的にお手入れすることで、肌へのトラブルを防ぐことが出来ます。